気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

続・バーチャルマシン

 空を見上げる(ry の記事は、段落がめちゃくちゃでしたね・・・。
 実は携帯電話から投稿したんですが・・・次回からは気をつけなければ。
 しかし、携帯電話から投稿できるというのはとてもありがたいし、楽ですね。PCのネット環境が整ってなくても携帯電話のメールで送ればいいんですから。携帯電話のネットワークのおかげですね。


 さて、今回は前回の続きを書きたいと思います。そうです、二次元へのとびr じゃない、バーチャルマシン。仮想PCですね。こちらから無料でダウンロードできますのでよかったらチャレンジしてみてください。


 前回は仮想PCがどういったものなのか、OSとはどんなものなのか。ということを少し説明しました。あれで少しでも理解してイメージできれば幸いです。
 それについては前回のこちらの記事を見てください。

 さて、それでは本題です。
 仮想PCのインストールからOSのインストールまでのスクリーンショット(以下SS)を撮り忘れるという大失態をしてしまいました・・・・・・・いや、本当はブログに書こうと思ってなかっただけなんですが・・・。
 でもまあ、折角ブログに書くんだし。と思い、起動した画面を公開。
windows_full

 通常のアプリケーションのような窓ですが、これが仮想PCによるデスクトップです。
 Vistaっぽいんですが、実はこれが噂の「Windows7」なんです。
 Vistaをベースとして開発された後続のメジャーアップデートOSです。
 革新的な機能の追加はありませんが、Vista特有の煩わしさや、不具合などが解消され、使いやすくなり、なによりVistaより軽くなったようです。しかし、最初はやはり戸惑うみたいですね。使い慣れれば快適なようですが。

 なんで自分の評価がないのかといいますと、実は私のメインPCであるノートPCはXPなんです。
 しかもVistaをインストールすることも、仮想PCで動かすこともできないほどの低スペックなんです・・・。
 なので、評価はネットを放浪して見てきたことを書いております。私だってね、自分でVista動かして評価したいんですけどね・・・。ああ、そういえば友人のVistaを少しいじったことあったなあ。けっこう最近のPCなのでVistaもサクサクです。ただ、なにかインストールする度に出る警告はさすがに鬱陶しかったですね・・・。
 先ほども言いましたが、私のPCは3年ほど前のスペック(当時はハイエンド級)なのです。CPUはPentiumM1.73Gですし、メモリは1G(最近ようやく増設できました。以前は512M・・・)なんです。ニコニコとか、HD動画ならギリギリおkです。
 そのPCで、仮想PCを動かしてるんだから当然重いです。XPでも多分同じことになりますよ。CPUがフル稼働で処理してくれるのは仕方ないんですが、メモリも30Mほどスワップ(メモリから溢れた優先順位の低いデータをHDDに避難させたりメモリに戻したりする作業)しました。当然ストレスです。ポインタ以外の処理はもっさりです。

 少し話が逸れましたが、使った感じで言えば、かなり使いやすいと思いました。
 ファイルを開いた時も、今までとは違い最初から複数表示なので、タスクバー(PCの画面一番下にある『スタート』ボタンのあるバー)もスッキリしてます。
 そして、SSでも分かるように、Windows7のタスクバー左にはIEのアイコンとファイルのアイコン、メディアプレーヤーのアイコンがあり、それらを多重起動してもそのアイコンのところに複数表示が出るからスッキリというわけです。
 試しにメモ帳などを開いてみたら、アイコンでタスクバーに表示されるので、分かりやすくスッキリしてます。

windows_multi_task.jpg
多重ファイルの場合の表示

windows_multi_task1.jpg
アプリケーション起動した場合

 レビュー(ただの個人的感想や意見です)としては短いですが、長くなってしまって申し訳ない。
 最終的な感想としては、仮想PCはとても便利です(スペックがしっかりしてれば)
 VistaやWindows7で対応していないアプリケーションを使いたい場合などには活躍してくれるのではないでしょうか。それに、怪しいアプリケーションを見つけても、ホストOSとは別の区画ですので、比較的安全に処理できます。使い方は無限大ですね。私も買い換えたらVistaかWindows7になるはずですので、仮想PCにお世話になりそうです。もちろんスペックはちゃんと考えますよw
 そして、Windows7も、CPUは最低デュアルコア(色々ありますが、Vistaが快適ならWindows7でも快適なはずです)でメモリは1G以上・・・というか、あればあるだけいい(ぇ やはり2G以上が望ましいですね、快適なPCライフのためには。
 Vistaより軽くなっているという話は確かに本当のようで、メモリが512Mしかなく、モバイル用のPentiumMでもなんとか動きました(メインとして使うには論外ですが)。メインOSとして入れれば普通に動くのではないでしょうか。単純計算でメモリが2倍になり、CPUも全部使えるわけですから。そう考えるとXP並か、XPより少し重い程度ですね。

 どうでしたでしょうか? 専門家ではないので、個人的な意見と感想を述べただけの自己満足記事になってしまいましたが・・・というかどう足掻いてもそうなるかw
 こんなに長くなるとは・・・最後まで読んでくれてありがとうございます。
 作品の続きもやらないとなあ・・・。専らPC関連の日記になりそうだ・・・・・・。
   22:11 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/11-492b10af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。