気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪

 久々にこのAAを使いましたw
 つい先日書いたDiscの限界へという記事で、DVDと同じ大きさのディスクで500GBの容量を実現したと書きました。水面下ではとんでもない技術が開発されてるんだなあと思ったニュースでした。
 しかし、今度はオーストラリアがやってくれました。
 気になる続きは追記へ。


 大容量の「5次元ディスク」、豪大学が開発
 この見出しでもう唖然としました。5次元ってw ドラえもんのポケットですら4次元ですよ。
 一応どんなものかを書こうと思いますが、詳しくはこちらのニュースを。

 まあ、記事の引用がほとんどになってしまいそうですが、まずはどういう5次元なのか。
 「ナノ粒子を使ってスペクトル(色)の次元と、偏光(polarisation)の次元を加えることができた」そうです。いえ、分かってます。わけが分からないのは私も同じです。前回のホログラフィはなんとなく理解できましたが、今回はお手上げです。詳しい解説? 教授に訊いてくれ(ぉぃ

 先ずは色の次元ですが、こちらは要するに、様々な波長のレーザーで同じ箇所に記録できるらしいです。なんて便利な技術でしょう。
 そして偏光の次元。こちらは要するに記録する光波の角度が360度どの角度でも記録可能。ということですね。同じ箇所に90度と0度、同じ箇所にどんな角度からも記録できてしまうと。

 まとめますと、同じ箇所に角度を変え、波長を変えて大量のデータが書き込めるので、自然と容量も増える。ということでしょうか?
 しかし、ホログラフィのほうは互換性バッチリだそうですが、こちらのディスクはどうなるんでしょうか。そんなことより誰がなんのために使うかよく分からないディスクですね。そして気になるこのディスクの容量はDVDの2000倍ほどだそうで。単純計算で


 9.4TB(テラバイト)



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 技術って、すごい。
   16:39 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/131-906d65e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。