気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

HDMI1.4

6月24日、追加訂正。追記に書いておきます。
 HDMIというのはフルスペルをHigh-Definition Multimedia Interface(ハイデフィニションマルチメディアインターフェース)といいます。今までバラバラだった音声と映像信号をデジタルそのままの信号でまとめて一本のケーブルで転送できてしまう(対応製品だけですが)大変便利なケーブル・・・・・・だったんですが。
 次世代インタフェース「HDMI 1.4」登場←こちらに詳しく載ってます。
 大変便利になった一方のちょっと困ったことは追記へ。

 まずはより便利になった機能から。
本来書くべき性能の一部を書いてなかったので、加筆修正します。
 ・HDMI 1.4では、今までのフルHD(1920×1080)に加えて、フルHDの4倍の解像度を持つ4K2K(3840×2160ピクセル、4096×2160ピクセル)

 ・Ethernetに対応。これは非常に便利なもので、例えばテレビに有線LANを挿して、そこからHDMIケーブルでPS3やPCなどに接続すると、テレビだけではなく、Ethernet対応のHDMIを通じてPS3やPCからもインターネットに接続できるというもので、最大速度は100Mbpsです。
 つまり、LANポートがないPC、テレビなどでもインターネットが使えるようになる。ということですね。

 ・ARC:Audio Return Channelが追加。これはニュースサイトで簡潔に説明されてますがw 要するに映像はテレビで、音声はAVアンプへ。ということをHDMIケーブルだけでできるということですね。これでテレビはHDMIケーブルと電源だけということが可能になります。対応の機器が新たに必要ですがw

 ・先日、auの携帯電話で日立製「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」がHDMI端子を携帯電話で初めて搭載しましたが、今回のHDMI1.4ではより端子が追加されました。PCのUSB端子よりも小さいそうです。これにより、モバイル機器により搭載しやすくなりました。

 最後にちょっと困ったちゃんを紹介。まあ、ケーブルの種類が増えに増えて五種類! これもニュースサイトに簡潔に紹介されてますが・・・。
 なんでEthernetを標準にしないのか・・・。おかげでEthernetに対応したスタンダードとハイスピード、非対応なスタンダードとハイスピードと、これだけで四種類になってます。あとは車載ケーブルですね。
 つまり、すっきり配線するには、これらを使い分けないといけないわけですねえ。おそらくEthernet対応は値段が高いのではと思いますが、ゲームをやりたい人はハイスピードでEthernet対応を。そうでない人はスタンダードでEthernet対応を買う必要があります。大変だ・・・。
   10:40 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/139-5befffac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。