気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

新ボーカロイド「巡音ルカ」

 クリプトンという会社が出しているPC専用アプリケーション「ボーカロイド」
 これはDTM(デスクトップミュージック)というものの一種で、音階と歌詞を入れると収録された音声から歌声を合成し、その通りに歌ってくれるという優れものです。
 ヤマハが開発した音声合成エンジン「VOCALOID2」というものを採用してるんですが、今までの合成音声では成しえなかった自然な人間の声のように聞こえるというものなんです。


 今まで有名なのは初音ミクじゃないでしょうか。その後続には鏡音リン・レンが続き、そしていよいよ最新ボーカロイドが発売されました。その名も「巡音ルカ」です。
 これはミク以来のボーカロイド旋風がくるんじゃないでしょうか。
 既に色々なP(プロデューサー。ボカロで曲を作っている人に付く肩書きですね。流星Pなど)によるルカ作品が出されています。それぞれのPによる独特な調教(ニコ動でよく使われてますが、歌声をより人間らしく調整することを調教といってますね。素晴らしい調教だと神調教というタグが付いてます)で、独自のルカが生み出されており、大変面白いことになっています。
 私が今のところ一番気に入った作品が、この「RIP=RELEASE」です。



 なんという自然な歌声。
 惚れましたね、この声と完成度の高さに。何気にボーカロイドとしてバージョンアップしてます。
 そして何気に英語も流暢でいらっしゃる。それもそのはずで、このルカの声を担当している声優「浅川悠」さんはとても英語が上手なのです。
 しかし、発売前は「どうせ見た目と声が変わっただけだろ」とか「そんなもんより現行のボカロの性能を上げろ」などと痛烈な批判があったのです。まあ、一部の人たちですけどね。というかキャラの見た目についての論議のほうが熱かったのは気のせいか・・・?
 もちろん期待を込めたコメントなども多数ありました。私も期待していたんですが、正直声が変わるだけなんじゃ・・・? とも思ってもいました。
 だからこそ、初音ミクが登場した時も「これがボーカロイドというものか!」と衝撃を受けましたが、今回はまた違う意味で衝撃を受けました。科学の限界はまだまだ先にあるのだ! と思えましたね。
 私は自己紹介文でも書いてあるように、文章しか能がなく、音楽に関しては作詞以外さっぱりです。音譜? なにそれ、おいしいの?
 なので、初音ミクの時もそうでしたが、欲しいけど買っても宝の持ち腐れになってしまうので買えません。ボーカロイドは音楽に関しての詳しい知識がないとできないと言われています。
 音楽知識もあり、作曲や作品を作る意欲もある方は、是非挑戦してみてもいいかも知れませんね。
 ちなみに、何人かのPはCDも出しているのです。もしかしたら、あなたの作品がCDになるのも、そう遠くはないかも知れません。有名になれればの話ですが。

 いやあ、しかしルカは何度聴いてもいいですね。
 もう、こうなったらルカ専用に作詞するしかないでしょう、これは。
 英語も流暢なので、英歌詞も入れていこうかなあ。でも英語できない私は生きた英語が分からない・・・。誰か「任せろ」と言ってくれる頼れる人はいないものか(イネェヨ
 こうなったら友人や知人を当たってみるか・・・誰かいたっけな。
 作詞できたらルカ姉さんに歌ってもらいたいものだ。年下だけど姉さん。その辺は気にしたら負けだと(ry

 今頃気付きましたが、今日は1月31日。始末屋のおまけ予告したわけですが、今日が予告締め切りなんですね。えーと、二次元へのとびr うわなにするやめ亜wせdrftgyふじこlp;@
 今からがんばるしかないよなあ・・・逆境に強いってとこを見せてやりますよ(フフフ
   14:17 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/14-330261ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。