気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

栽培マツタケ

 「栽培マツタケ」開発競争 夢の低価格へ、あと一歩

 マツタケ菌の培養実験を続けて3年が過ぎた平成20年6月、大津市内のタカラバイオの研究室で、酒井武・主幹研究員は心を躍らせた。ドーム状になった菌糸の塊がフラスコ内に見えた。マツタケがキノコ(子実体)に成長する前段階の「子実体原基」といわれるもので、研究チームはその発生技術を確立した。人工マツタケの開発まであと一歩に迫った瞬間だった。

 小難しい用語がありますが、要するに食べられるキノコの一歩手前まで成長させることができたということらしいです。香りマツタケ味シメジという言葉があるとおり、風味を楽しむキノコであるマツタケですが、その希少価値から高値がつくことは周知の通り。味としては期待できないと思っていても、一度は本物を食べてみたいですね。
   16:12 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/198-a671a4a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。