気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

HDDメディアプレーヤー

 そのまんまです。
 まあ、とりあえずバーボンでも飲んで、落ち着いて続きを読んでほしい。
 下のほうにはPC用語の説明もあるぞ。今日はPCの容量について少し詳しく話してみるよ。


 その名もHDD MEDIA PLAYER 4
 なんと、HDDやSSD、SDカードなどに保存された動画や音楽、画像などをテレビで観賞できてしまう代物なんですよ。
 使えるものは2.5インチの内臓HDDとSSD、そしてSDHC(現在は8GBまで確認)です。
 もちろん普通に外付けHDDとしても使えますが、HDD自体はSATA接続のみですのでご注意を。
 今までPCじゃなければ見られなかったAVIやMPEGも見ることができ、なによりDVDファイルであるVOBも再生できるとのこと。ISOイメージが再生できないのはしょうがないことなんですが・・・。
 それにしても、こんなお手軽に見られる時代がくるとは・・・。
 お値段は直販価格6,980円と少々高め。
 でも、その値段に見合った価値はあると思います。
 何がいいって、このメディアプレーヤー本体さえあれば、HDDが壊れようが、交換すればずっと使い続けられるわけですよ。ちょっとデカイのが玉に瑕な気もするけど・・・HDDだからしょうがない。
 SDXCには対応してないのがちょっと残念。でも、SDXCを使うならそれ専用に小さいプレーヤーがあれば十分ですよね。

 さて、前回は長くなりすぎて説明しきれなかった用語の説明の続きを書こうと思います。
 このブログを見てPCに興味をもったという人がいたら、是非グーグル先生などに訊いてみてください。みなさんの知る切っ掛けになればとても嬉しいです。

PC用語
-SDXCとは
 えー、今回突然現れたこの用語。これはSDカードの次世代規格なんです。
 そもそもSDカードと呼ばれるものは、正式名称を「Secure Digital memory card」(セキュアデジタルメモリーカード)といいます。
 セキュアと呼ばれるだけあって、音楽のオンライン配信にある著作権保護機能「CPRM」(Content Protection for Recordable Media)を内蔵してるんですね。知ってましたか?
 といっても、普段は何気なく便利に活用しますよねw
 一昔前は普通にSDだったんですが、現在はSDHC(SDやmicroSDにもあります)という大容量かつ高速転送規格があるんですね。こちらの上限は32GBとなってます。
 ファイルフォーマット形式が違うので、SDカードの機器ではSDHCとして使えませんが、下位互換であるため、SDとしてのフォーマットで使うことはできます・・・が、魅力半減ですね。
 同じく最近発表されたこのSDXCというのは最大容量がなんと2TB!
 容量が足りないのがネックだと思っていたネットブックに光が差し込んだわけです。
 そして、こちらもまたファイルフォーマット形式が変わったので、SDHCやSDとは下位互換です。なので、もちろん現行のSDHCを使う機器では32GBまでしか認識してくれません。
 なお、マイクロソフトはWindows Vista Service Pack1において、この形式に対応済ということなので、SDXCとして動作する可能性があります。
 ただし、必ずしも保障されてるわけではないので、あくまで可能性があるのだそうです。
 ここでSD豆知識。
 さっきから出ているSDのフォーマット形式というのが、SDは「FAT16」、SDHCは「FAT32」、SDXCは「exFAT」というフォーマット形式です。

-USBとは
 Universal Serial Bus(ユニバーサルシリアルバス)のこと。
 周辺機器の通信規格です。前回はちょっとダメな感じに書いたんですが、今回は主役です。
 今では周辺機器はUSB接続が当たり前になりましたが、昔は大変だったんですよー。
 各周辺機器ごとに4種類ほどの規格を使い分けなければいけなかったので、コードもごちゃごちゃですし、知識も必要になりますし・・・。
 そこで、どげんかせんといかん。ということで、規格統一しましょう。という話になったわけです。
 最初のUSB1.0は通信速度が遅かったので、主にキーボードやマウスなど、小物中心の接続として広まりました。
 そして、爆発的な普及のきっかけとなったのがUSB2.0の登場でした。
 1.0と違い、通信速度が大幅に向上したので外付けHDDやプリンター、ゲーム機器など、あらゆる機器に使えるようになったんですね。
 今ではドライバ(一部プリンターなど)さえあればUSB一本でなんでも接続できる時代になりました。
 ちなみに、2009年後半か、2010年にはUSB3.0が普及するそうです。
 正式な通称は「SuperSpeed USB」(スーパースピードUSB)ということ。略してSSUSB? ssUSB? それともSSUか?
 2.0との互換性もあるので、3.0のケーブルを2.0規格の端子に繋いでも使えます。
 通信速度は2.0の10倍ほどで、バスパワー(PCからの電源供給)も今までより強化されているそうです。
 当たり前ですが、2.0規格の端子に3.0のケーブルを繋いでも3.0の本領は発揮できませんのでご注意を。
 ちなみにUSBの端子にはAとBがあり、Aは平たい長方形のようなもの。PCなどに差す端子がそれですね。Bは四角っぽいもの。プリンタや外付けHDDなどに使われています。
 ゲーム機器などにはミニA、B端子が使われてます。こちらも形状の違いはありますが、端子にAかBと書いてあると思います。
 ここでUSB豆知識。
 実はワイヤレスUSBなんていうのもあるんですよ。知ってました?

-ドライバとは
 もちろん物理的なねじ回しの+ドライバーとか-ドライバーではありません。
 正式名称はデバイスドライバといって、周辺機器などを制御(プリンタとかを動かすための)するためのアプリケーションです。製品によって制御方法は様々ですから、OSだけでは対応しきれないので、そのためにメーカーが専用のドライバを提供するわけです。
 今はPlug and Play(プラグアンドプレイ)といって、OSが周辺機器を自動認識して、適切なドライバをインストールしてくれるので、ユーザーの負担も減ってきています。
 ですので、「ドライバ不要!」と謳うデバイスなどは、OSでサポートされているので大丈夫ですよ。ってことなんですね。
 ちなみに、自動的な認識やインストールもあるので気付かないこともありますが、周辺機器などを使う上でドライバは必要不可欠です。

-データ容量の単位
 さて、いよいよお待ちかね(?)PCの容量についての話です。
 B、KB、MB、GB、TB・・・
 前回と今回も連発した用語なんですが、みなさんも聞いたことはありませんか?
 今ではHDDがついてるDVDレコーダーもありますから、よく耳にしますね。
 でも、正直テレビのCMで「1TBの大容量」と宣伝してますが、見てるみんながどのぐらいの大容量なのか分かってないのでは? と思うんですが・・・。
 読み方はそれぞれBが「バイト」、KBが「キロバイト」、MBが「メガバイト」、GBが「ギガバイト」、そして、最近何かと耳にするのがTB「テラバイト」なんですね。
 数年前まではTBなんてスパコンや企業サーバーの容量で、一般のエンドユーザーが使うのはせいぜいGBぐらいでした。
 しかし、今となってはTBのHDDも安くなり、大容量を保存するのも当たり前の時代ですね・・・。
 ちなみに豆知識を2つ。まず1つは、なんとTBよりも上の容量単位があるんですね。
 現在の容量単位としてはPB「ペタバイト」、EB「エクサバイト」、ZB「ゼタバイト」、そして最大単位がYB「ヨタバイト」なんてのもあります。
 そしてもう1つ。バイト単位というのは1,000単位で移っていくんです。まあ、これは正直どうでもいいことなんですがw
 意図的な表記で何千バイトと書くこともありますが、PCの中で使われる単位では1,000バイトや1,000ギガバイトなどはありません。
 前回も書きましたが、ブルーレイの片面1層は25GBで、2層は50GB。1層でフルハイビジョン(フルHD)が2時間録画できる。ということはフルハイビジョンだと2時間の番組ないし映画で約25GBも容量を使うんですね。
 1TBは1,000GB。フォーマットやらで若干削られますし、録画モードにもよりますから正確には算出できませんが、最大限使い切れば1TBのHDDに80時間録画できるということになります。
 大容量! と言えば確かに大容量です。これだけ録画できれば文句はないでしょう。
 大事なものはブルーレイに保存すればいいわけですから。

 今回はPCの容量に重点を置いて書きましたが・・・。
 どうなんだろう? 私としてはできるだけ分かりやすく書いているつもりですが、上手く伝わらなかったりするかも知れません・・・。
 今後テレビCMなどで1TBの大容量HDD搭載! というのを見ても「まあ、大容量っていうから何時間も録画できるんだろう」ということから、「1TBか・・・80時間ぐらい録画できるのか・・・ブルーレイもついてるし、これは録り溜めする俺(私)にはいいかもな」という認識に変わるかも知れません。
 SDXCの話の中ででてきたネットブックというのはなんぞや? という人もいるかな?
 それはまた次回書きたいと思います。それでは。
   17:37 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/22-7b2fd40d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。