気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

がん退治のの救世主? 「トロイの木馬」作戦

 「トロイの木馬」微小細胞でがん退治 豪研究者ら開発(asahi.com)

 オーストラリアの研究者らがこのほど、細菌から作った薬剤入りの微小な細胞を「トロイの木馬」として、がん細胞に直接送り込んで殺す手法を開発したと発表した。ネズミなどの動物実験では明確な効果を上げており、がん治療に新たな道を開く可能性がある。
 開発したのは豪バイオ技術ベンチャー、エンジェネイック社の研究者ら。薬剤入りの微小な細胞は、がん細胞がそれを取り込んでしまうよう表面が偽装されている。治療は2段階で、最初に「トロイの木馬」でがん細胞の薬に対する抵抗力を失わせ、第2波の抗がん剤で殺す

 研究者によると、「ヒトのさまざまながん細胞を移植したネズミでの実験では、100%の生存率が得られた」とのこと。これは期待大ですね。副作用も軽減でき、放射能も使うことなくがん細胞だけを殺すことができるということで注目が集まっています。
 ちなみにトロイの木馬というのは神話の有名なお話が元になっています。コンピューターウィルスにも、その特性上「トロイの木馬」型とされる種類がありますね。
   09:40 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/227-83377c3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。