気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

カブトムシが害虫に・・・?

 ブドウ襲うカブトムシ 出荷直前、果汁吸われる被害(信毎web)

 県内有数のブドウ産地・松本市里山辺で、出荷を控えたデラウエアに大量のカブトムシが集まり、果汁が吸われてしまう被害が発生している。一部の畑では7月下旬から毎朝数十匹が見つかり、専門家は「聞いたことがない」とびっくり。子どもたちには人気のカブトムシが“害虫”になる事態に有効な対策は見当たらず、地元の松本ハイランド農協も困惑している。

 カブトムシが新鮮なブドウを食べるなんて、確かに聞いたことがありませんね。木の樹液を食べて生活しているはずのカブトムシがなぜ・・・?

 地元住民によると、付近の山に例年と違う状況はみられないというが、平沢さんは「おがくずの山やたい肥場などが近くにあり、異常発生で個体数が増え、餌を求めてブドウ畑にきたと考えられる」と推測している。

 個体数が増えすぎたためによる食糧難なんでしょうか・・・。人間だけでなく、自然界はもっと切迫しているみたいです。
   13:41 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/298-0f7eb5dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。