気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

PS3 120GB (SLIM)ついに発売

 延期もなくすんなり発売まできた薄型PS3ですが、皆さんはゲットできましたか? 互換性がないという理由から見送る人も中にはいるようです。しかし、互換性も含め色々と気になる点があるので、個人的に勝手な予想やらを少し書いてみます。

 Blu-rayフォーマット 1080pでの3Dコンテンツ再生へ仕様策定中とのこと!PS3では?(NET裏技専門店)
 知る人ぞ知る有名なブログです。このサイトの構造の都合上、要約して引用していますが、長くなるので追記へ。


(このNET裏技専門店さんは本来キャラ同士の対話形式での記事ですので、会話をそのまま要約して引用しています。とても面白いブログなので、一見の価値はあると思いますよ。ただ、色々と濃い部分もありますがw そこがまたいい)

 「ただ、3D化には様々な問題点が指摘されてるそうなの・・・」

 映像は右目用・左目用ともに1080pの解像度でなければならない。
 ディスクおよびプレーヤーの後方互換性も義務付けられ、2Dプレーヤーでも視聴できるように3Dディスクに2D版のコンテンツを収録しなければならないし、3Dプレーヤーで既存の2Dコンテンツを再生できるようにしなければならない。

 「つまりは、左右両目用の映像が必要となり、従来の一つの映像ではなく二つの映像を一枚のディスクに入れなければならないと言うわけです。」
 「だから、一枚のディスクに二つの映像を入れなくちゃならないから、画質面での低下が考えられるなの。」
 「更には、従来の2Dプレーヤーでも再生出来るように、2Dでの映像もその中に組み込まなくてはならないというわけです。」
 「だったら、普通のBlu-rayとしても、3D Blu-rayとしても使えるし便利じゃないの?」
 「そうすると、都合3つの映像を一枚のBlu-rayに入れなきゃならんというわけです。」

 単純に考えて・・・映像のみ音声やらは考えず
 25GB 25 ÷ 3 = 8.3
 50GB 50 ÷ 3 = 16.6

 「まあ、これで明日発売の『新型PlayStation 3』を購入する理由が出来たというわけだね♪」
 「残念ながら、PS3には3D Blu-rayを再生する性能はありませんよ・・・」
 「というか、まだ仕様すら決まってませんし、どんな機器も対応してないだけですけどね。」

 なんだ、残念だ……。と思ったら、今朝こんな一報が。

 ソニー、3Dテレビを2010年に投入 VAIOやPS3も3D対応へ(ITMedia)

 ソニーは9月2日、家庭用3Dテレビを2010年に投入するとドイツで開催の家電展示会IFAで発表した。
 同社は3D対応BRAVIAを2010年に発売し、Blu-ray製品、VAIO、プレイステーション 3(PS3)なども3Dに対応させる計画だという。

 な、なん……だと? ソニーよ、あなたは神か?
 というわけで、どうやらPS3のほうも対応するようです。来年対応させる計画ということもあり、おそらくはシステムアップデートによる対応だろうと思います。もしも薄型のみ対応なら薄型買った人は勝ち組? ……まさかねw もしシステムアップデートによる対応だとするならば、全機種対応するはずです。しかし、NET裏技専門店さんのほうでも言っていたように、容量や画質面がかなり心配です。今こそ⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪などで紹介したような超大容量な次世代ディスクの出番だ! って言っても少なくとも2012年までは待たないといけないわけですが……。

 そして気になるもう一点。それはPS2互換性。
 ソニー:PS3にPS2互換は復活しません。将来も。(Engadget 日本版)

 後方互換について騒ぐのはもうやめるべきですか?

Koller :「(PS2 互換は) もう復活しない。ここではっきりさせてほしい」「(PS2互換は) いわれているほど購入理由として大きなものではない。PS3には相当のラインナップが揃ってきたし、ほとんどの人はPS3ゲームのためにPS3を買っている。PS3ゲームとBlu-ray映画のために。」「 互換性は今後も戻ってこない」。

 ついに先日、SCEAのハードウェアマーケティング担当者であるJohn Koller氏がこう断言していたわけですが、気になるのはPS3が発売日まで全てリーク情報通りだったということ。「やっぱりガセだったか」というのなら分かりますが、予言のごとくのリーク情報、既報通りのPS3。

 【噂】PS3のPS2互換は「年内メドにアップデートで対応」するらしい(はちま起稿)

837 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 20:02:26 ID:c7iENllT0
ここに書いちゃえ
ソニー関係者から聞きましたよ

発売日:9/1
価格:日本では\29,800
HDD:120GBオンリー
PS2互換:年内メドにアップデートで対応
サイズ:薄型(中華リークまんま)

だそうです

848 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 20:09:04
>PS2互換:年内メドにアップデートで対応

こんな内容になったら
「発表までにアップデート完成しなかったんだなwプギャー」とか
言われまくるな

850 名前:837[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 20:11:20 ID:c7iENllT0
失礼しますた、29,980円でした…

>>848
いや、その通りで間に合わなかったらすぃ

853 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 20:12:43
>>850
そういう訂正のしかたは信憑性を薄めるだけだぞw
もう手遅れだが

でも互換は来てほしいな

857 名前:837[sage] 投稿日:2009/08/18(火) 20:16:36 ID:c7iENllT0
>>853
確かにw
いや、3万弱と聞いたので…
どっちにしろ明日には判ることなので、別にいいんだけどさ

まあ発表までの余興ってことで

薄型PS3の発表は19日の午前2時半ごろ、
これはそれよりずっと前の18日の20時に書き込まれている。

しかも発売日(海外)、価格、HDD容量、サイズまでもがピタリ一致していることから
かなり信憑性の高い書き込みだといえる。

本当にくるかもしれないな、PS2互換。

 話は少し前後しますが、この話はソニーが互換性を否定する前の記事です。しかし、ソニーが否定したとはいえ、ここまで事前情報通りということもあり、個人的にはTGS(東京ゲームショウ)での発表で新型コントローラー以外にも互換性を示唆するような思わせぶりな発表もあるのでは? と勝手に妄想が広がってしまいます。
 それに以前、互換性のためと思われる特許出願をしています。
 ソニーが日本でもPS3でPS2ソフトを動作させる特許を出願、ついに互換性実現なるか(GIGAZINE)

 日本でもソニーが特許を出願したことが読者からのタレコミによって明らかになりました。

 なんと「Emotion Engine」だけでなく、現行の80GBモデルや40GBモデルのPS3でPS2ソフトを動作させるために必要なPS2のグラフィックプロセッサ「Graphics Synthesizer」の動作をPS3上で再現する方法についても言及されています。また、特別なハードウェア上の変更が必要ないため、現行モデルのPS3でもファームウェアのアップデートなどで利用できるようになる可能性は十分に考えられます。

 ちなみにこの特許自体が出願されたのは2007年2月19日となっているため、実際にPS3でPS2ソフトを動作させる機能が実装されるのがいつになるのかは分かりませんが、はたして今後どのような展開を見せるのでしょうか。長らく期待されている互換性の実現ですが、実現するのであればユーザーにとってもうれしいことですね。

 さらに実はもっと以前に開発のためのエンジニア募集もしていたようなんですね。

 ソニー、新型PS3にPS2との互換性を搭載する意向(GIGAZINE)

 ソニーはPS3および次世代システムにおいて、初代PS、PS2、PS3、PSPを対象としたエミュレーターの開発ができるエンジニアを募集しているそうです。


 ここまで予想材料が揃っているところを見ると、PS3かPS4(もしくは全く新しい次世代ハード)で全ての互換性が揃う日がやってくるのはほぼ確定的ではないかと思えます。あくまで個人的予想ですが……。
 もしもPS3のシステムアップデートによる互換性実現だとするならば、早くてTGSによる発表の後の年末。遅くても3D映像に対応する2010年には互換性がアップデートで提供されるかも知れません。

 あまりに気になったのでまとめる意味も兼ねて長々と書きましたが、PS3のPS2互換はアップスケーリングによるより美麗なグラフィック(要はゲームのアプコン)が大変魅力ですが、もしも今までの情報通りに対応してくれるとしたら、PS2ゲームを動かすためのエンジンを再現するためにPS3の頭脳がフル回転するため、PS2ゲームによるアプコンはなさそうです。
 果たして、フェルマーの最終定理とは比較になりませんが、それぐらい難しいこの課題を克服できたのか……。アプコンまで対応させてしまった天才開発者は現れたのか? 最近ではこの話題(ソニーの発表により収縮したが)が一番興味深く、楽しみです。
 ちなみにフェルマーの最終定理は長らく数学の難問とされてきましたが、もう証明されています。
   13:43 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/315-86456168
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。