気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

まいど一号、お疲れ様。

 「まいど1号」資金難で早すぎる“引退”(Yahoo - テクノロジーニュース)

 今年1月に打ち上げられた東大阪宇宙開発協同組合の雷観測衛星「まいど1号」の運用問題で、同組合は来月以降、管制を打ち切る方針を固めた。
 アマチュア無線による交信だけは可能といい、同組合は「管制をやめればいつまで持つか分からんけど、できるだけ長生きしてほしい」としている。(中略)

 搭載したアマチュア無線機の電源を入れたままにしておけば、簡単な交信や太陽光観測装置の操作は大阪府立大の管制室で行える。しかし、寿命が約3年のまいど1号は、運が悪ければ1か月前後で交信不能になる可能性もあるという。


 資金難だけはどうしようもありませんが、引退するには確かに早すぎです。しかし、現実問題として資金がなければ運用もできません。残念ながら今年で引退となります。

 「夢を打ち上げるんやない。夢で打ち上げるんや」という名言を残した東大阪の職人集団が2002年12月に東大阪宇宙開発協同組合(Astro Technology SOHLA)を設立してから7年が経とうとしています。
 しかし、重要なのは結果や稼働期間ではなく、やはり「モノづくり」を伝えたことにあると個人的には思います。

 人工衛星、「まいど一号」。もう少し期間はありますが、お疲れ様。
   16:35 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/319-48737203
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。