気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

光媒体の王者となるか?

容量はBlu-rayの200倍でコストも激安、新たな光ディスクの材料が発見される

ハイビジョンテレビの普及も相まって、DVD(1層あたりの容量は4.7GB)からBlu-ray(1層あたりの容量は25GB)へと着実に移行が進みつつある昨今ですが、なんとBlu-rayの200倍の容量を実現する新たな光ディスクの材料が発見されました。
とんでもない大容量を実現しているにもかかわらず、材料のコストはDVDやBlu-rayと比較して圧倒的に低くなるなど、非常に期待できる内容となっています。

 まあ、今までにも大容量を実現した! という話はありました。例えばホログラフィディスク(仮)もその一つ。
 しかしこのディスク、サイトのほうで詳細を見ていただけるとわかるとおり、その実現可能な容量といい、コストといい、他のディスクよりかなり優秀なようです。
 将来4k2k(解像度)を記録したりハードディスクの丸ごとバックアップを一枚でやったりといったことが、もしかしたらコスト的にすんなりいくのかも知れません。

 なんか久々にこういう記事を書いた気がするw
   02:49 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/357-ccf30989
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。