気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

文芸社に投稿してみた。

 先月文芸社に小説を投稿しました。全費用を負担してくれる無料出版というのを狙って。
 結果、担当者と出版実現に向けて作業をしてもらいたいという内容の良い講評を頂きました。が、無料出版には至らず。そして担当者に確認したところ、初版を出すためには200万ほど負担してもらうことになるという。

 そんな資金ねえよ!!

 正直言うとそんなところ。資金があるのならば二つ返事へOKを出したい。
 ぶっちゃけ極端に言えば生活するのに1000円すら貴重な火の車状態の家計。私の貯金も残り10万ほど。100万ですら不可能なこの状態でどうやって捻出しろと・・・。
 こんな無名作家にスポンサーなどいようはずがなく、完全に手詰まりな状態。

 小説家になりたいという夢は今ももちろん健在だし、本を出したいという思いも非常に強い。担当者も全力で応援してくれるという。そもそも無料出版は無理とはいえ、会議に通り、出版できる状態にまでくることも決して広い門とは言えないらしい。月に大量にくる出版したい。あるいは本にしたいという作品の数々。その中から私の作品は選ばれた。その時点で本来は「やった!」と喜んでもいいぐらいだ。出版が決まればそれこそ狂喜乱舞するほど嬉しいはずだ。
 しかしやはり資金面が壁となると、素直には喜べない。今の私にとって最も突破が困難な壁だ。それにもし今から働くとしても200万用意するまで待ってくれるわけがない。
 こういう時、奇跡を願うのだろうか・・・。
   17:19 | Trackback:0 | Comment:1 | Top

Comment

252 2010.07.11 Sun 23:29  月宮 悠 #-
親切なコメントありがとうございます!
怪しいとは聞いてましたが、まさかこれほどとは・・・。自分の無知さで人生が狂うところでした。
実を言えば、応募した原稿は自分では完成度がかなり低いんじゃないか? と思っていました。なので、高い評価の講評を見た時は「本当かあ?」と少し疑ってはいました。

折角このブログという形で様々な人たちに見てもらえる機会が常にあることですし、ブログを腐らせず、小説を載せて皆さんの反応を見てみようかと思います。

コメント本当にありがとうございます。明日にでも載せようと思っていますので、よかったら読んで下さい。それでは。
ありがとうございます  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/359-4fe66ce9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。