気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

マイクロソフトの本気か?

 つい先日、InternetExplorer、略してIE8が正式リリースされたので、ちょっと試してみました。
 というか最近IEの調子が悪いので、IE8導入すればもしかして直るんじゃないか? と思ったのもあります。
 結果から言えばすこぶる良好。あるアプリやハードウェア(ビデオカードとかHDDとか)がどのぐらいの性能かを試験する「ベンチマーク」というものがあるんですが、もちろんブラウザのベンチマークもあります。しかし、そういった記事は既に多数ありますし・・・実際使ったほうが分かりやすいと思ったので、少し紹介。

InternetExplorer公式サイト


IE8

 こんな感じです。
 詳しい機能説明とかは公式サイトをご覧下さい。

 私が改良されたなーと思った点を個人的観点からいくつか。

 ・エンジンが改良され、ブラウジングが高速になった。
 ・アドオンが追加されたことにより、自分色に染めやすい(カスタマイズ性の向上)
 ・フィルター機能による悪意のあるサイトのブロック
 ・互換性機能の追加

 これらはどれも「マイクロソフトもついに本気を出してきたか」と思えるような改善だと思います。
 まず、最初のエンジンが改良された点について。いまいち分からないという人は車を想像してみてください。これはCPUなどにも適用できる表現ですが・・・。
 今までのIEが普通車だとすると、それがスポーツカーになった。と言えば想像できるでしょうか?
 FirefoxやSafari、Operaなどはずっとスポーツカーの世界にいました。ベンチマークだけが全てではありませんが、多くの方々が検証すると、「IEは普通車ぐらい。一昔前のネット社会なら普通だったけど、最近のブロードバンドの波には勝てない」と言われてきました。実際、ほかのブラウザはそろそろF1の世界に入ろうとしている競争時代だったからです。
 しかし、IE8の登場でそれらは一蹴されました。ベンチマークの結果は思わしくないと言われていますが、明らかに今までの普通車レベルから逸脱した速さがありますね。
 ちなみにこの車の表現はたるさんという方のサイトから少しヒントを頂きました。この場を借りてお礼を・・・。

 アドオンについては、ちょっと懸念がありますね。
 実際にFirefoxはとても速いブラウザなので、私も現在愛用してますが、アドオンを10ぐらい導入した現在は、正直少し重い感じです。いくら速い車でも多数のオプションをつければ重量か増えて遅くなりますよね。それと似た感じだと思ってください。これらを取っ払えば本来の速さは戻ると思います。
 なので、IE8がアドオン対応してカスタマイズ性が高まったとしても、Firefoxのように重くなってしまい速度が落ちるのならあまり大差がないようになってきます。私は試してないので断言はできませんが・・・。IE8はFirefoxやSafariなどがもっていない魅力的な機能がありますので、アドオンで少し遅くなっただけで捨てられるようなブラウザでは決してないので、問題はないのですが、やはりアドオンは導入し過ぎないほうが良さそうです。

 そしてフィルター機能。これはとてもいいと思いますね。既に報告されている悪意あるサイトは完全にブロックして警告を出してくれますし、ユーザーも安心してネットが楽しめます。しかし、万能ではないので、やはりユーザーがそういったサイトがあること。どういったサイトが危険性が高いのかを学ぶほうがより強力なセキュリティになると私は思います。頼りすぎはよくありませんからね。

 互換性。これはとても大事なことですね。
 互換性というのは二種類あって、「完全互換」「下位互換」です。最新版で古いものが使えるというのが下位互換です。
 プレイステーション(以下PS)を例にすると分かりやすいと思いますが、PS2はPS1の最新版になりますが、PS2でPS1のゲームが遊べます。そして、現在最新版のPS3ではPS1と2両方のゲームがPS3で遊べますよね? これが下位互換というものです。いくら新しいのが出ても、古いものが使えなければあまり使い勝手も良くありませんしね。
 これと同じで、IE8は下位互換を持っているので、古いIE向けに作られたサイトも、IE8の互換機能を使えば適切に表示されるのです。ですから、古いサイトでもIE8で快適に閲覧が可能なわけです。今までは対応してないから。という理由で見られないサイトも多数ありましたからね。
 ちなみに「最新⇔古い」のように、両方使えるのが完全互換です。USBが実はそうなんですね。USBは1.0と2.0があり、これから3.0が出てきますが、これらは全て完全互換です。但し、最新のものを古いので使えば、古いほうの性能しか発揮できません。逆に言えば、古いのを最新ので使っても古いほうの性能しかでません。使用できるというだけです。

 少し長くなりましたが、個人的観点からIE8を紹介してみました。
 最近IEを使ってない人も、久しぶりに更新してIE8を使ってみてはどうでしょうか?

InternetExplorer公式サイト
   14:31 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/48-2763d6e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。