気になったニュースや、趣味のPCに関した話題などを中心に、小説などの作品なども含めて色々と電波を発信してます。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

64bit

 bit(ビット)とというのは、コンピュータにおいて扱われるデータの最小単位です。
 2つの選択肢から1つを特定するのに必要な情報量が1ビットなわけです。コンピューターの世界は1と0の二進数の世界なので、この1と0を選択するために必要な情報が1ビットということです。
 最近天下のソニーが64bitのノートパソコンとか出してきました。それもコンシューマー(消費者)向けに。
 あまり関係ありませんが、なんでもかんでも横文字にすりゃいいってもんじゃありませんよね・・・エンドユーザー、コンシューマー、ハイエンド、ローエンド、ミドルレンジ・・・・。
 さて、その64biitパソコンですが、なにがどう違うのさ? ていうか今までのはなに? というような疑問などを解消していきたいと思います。



 最初に一言。現在主流の32bitから64bitにしても、パソコンの性能が倍になるわけではありません。それを踏まえた上でどうぞ。
 まず、この話をする上ではコンピューターの処理についてちょっとお話します。さっさと本題に行きたいという人は飛ばしてもOKですが、何がなんだかわからんって人はお読みください。

 昔のパソコンは16bitだったんですが、現在皆さんが使っているパソコンはほとんどが32bitパソコン、そして今話題になっているのが64bitパソコンです。
 パソコンの処理における32、64bitというのは、一回で処理できる情報量なんですが、その一回に扱える情報量を分かりやすくすれば

 16bit 000
 32bit 000000
 64bit 000000000

 となります。0が情報量だと思ってください。
 要するに、bitが上がれば上がるほど一回で処理できる情報量は多くななります。
 64bitパソコンというのは、64bitCPUと64bitに対応したOSが入っているパソコンのことです。


 さて、ここからが本題です。
 「すげー、そんなに処理がサクサクなら今すぐ買い換えようっと♪」
 そんなあなた・・・。ちょっと待った!!
 実は処理そのものは劇的に変化するものではありません。それに、いくら処理が速くても64bitに対応したアプリケーションがなければ真価は発揮できません。
 それではなぜ64bitにする必要があるのか? それは、メインメモリです。
 メモリというのは、bitによって扱える容量が決まります。32bitでは最大4GBまで認識されますが、実際に使えるのは3GBちょっとです。それを4GB以上使えるようにするには、64bitパソコンにしないといけないわけです。
 まあ、4GB以上のメモリを使うなんて、私たちのようなエンドユーザーには必要ありません。しかし、そうも言ってられないのが現実です。
 事実、一昔前までは512MBで十分だった時代があります。今では考えられませんよね。昔は1GBなんて必要ない! 2GBなんてどうやって使い切るんだ! という話でしたから・・・。
 それを考えると、今から64bitに移行を始めるのは時期としても丁度いいのです。(まあ、移行の話自体はけっこう前からでしたが)
 「4GBじゃつらいから、今から64bitに移行しまーす」なんて簡単にできませんからね。

 しかしまあ、実際今すぐは必要ないわけですよ。いくら時代の流れとはいえね。
 ちょっとここで実験してみましょう。
 ctrlとaltとdeleteを同時に押すか、スタートメニューのあるタスクバーを右クリックして「タスクマネージャー」というものを起動してください。そこのタブにあるパフォーマンスをみてください。CPUとメモリの使用率が出てるはずです。
 それを起動したまま、自分が使うであろうもっとも重い作業(動画編集、ニコニコやyoutubeの動画を見たり、 ゲームを起動したりなど)をしてみて下さい。無理矢理ではなく、あくまで自分が使うであろう一番重い環境を再現してみてください。
 メモリとはアプリケーションなどのデータを展開することに主に使われてます。なので、一つの作業よりもゲームをしながらネットしながら・・・というやり方だとメモリを消費できます。

 ニコニコなどの動画はCPUに関係するものなので、今回はあえて省きます。今回は特に64bitの恩恵であるメモリの話ですから。
 そのメインメモリですが、2GBを搭載している人は2GBを越えたでしょうか? 越えちゃう人は64bitが必要ですが^^; 1.3GBとかの人なら余裕です♪

 まとめますと、時代の流れで言えば64bit(メモリ的な意味合いが強い)になるのは仕方ないかなあという感じです。しかし、実際のエンドユーザーにはまず必要はありません。しばらくは現行の32bitで全く問題はないはずです。
 しかし、あのWindows7は64bitベースとか・・・。まあ、それでも正式リリースは2010年ですからね。
 つまり、2010年からは64bitが主流になってくる。ということですかね。

 今から64bitにする人は時代を先取りですねw 本当に必要な人の場合ですが^^;

関連リンク
64ビットコンピューティング
(ここは大変参考になります)

-ちょっとマニアックな豆知識
64bitになると、理論値としては16EBまでのメモリを使えるわけです。そもそもTBまですらいけませんから、100年後ぐらいまでは64bitで余裕なのではないでしょうかw 詳しくは上記リンクに載ってます。(ぇ
   14:32 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

99 2009.04.12 Sun 21:41  時雨咲 #6X68Q3cI
64ビットってすごいんですねぇ。
僕のメモリは1Gしかないので仮想メモリ使ってすぐ重くなります><
でも64ビットには対応していないソフトとか結構ありますもんね。。
まだ普通に使う分には32ビットで十分ですな。
No title  [URL][Edit]
103 2009.04.12 Sun 23:53  Lie #z.Jczy7U
> 64ビットってすごいんですねぇ。
64ビットのそれ自体はとてもすごいんですw

> 僕のメモリは1Gしかないので仮想メモリ使ってすぐ重くなります><
> でも64ビットには対応していないソフトとか結構ありますもんね。。
> まだ普通に使う分には32ビットで十分ですな。
そうですねえ、今のPC環境をまだ維持するようなら、メインメモリの増設をオススメしますよ。クレジットカードがあるなら上海問屋なんかオススメです。
Re: 時雨咲さん  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tukimiyayu.blog53.fc2.com/tb.php/74-5ad30d87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。